アートユニティ

  • このサイトについて
  • オーラソーマ活用法一覧
  • 実績の紹介
  • お問い合せ
アートユニティ|派遣できる講師の紹介

派遣できる講師の紹介

ホーム > 派遣できる講師の紹介 > 派遣できる講師について

派遣できる講師について

オーラソーマに関する資格制度について

オーラソーマカラーケアシステムには大きく2種類の資格があります。
オーラソーマカラーケアシステム

これらの資格はすべてイギリスのオーラソーマアカデミーからの資格認定を受けるものであり、オーラソーマカラーケアコンサルタント・プラクティショナー、ティーチャーとして活動するためには、オーラソーマアカデミーに登録して実施の資格を得る事が必要です。



当社に登録している講師(ティーチャー)およびオーラソーマカラーケアコンサルタント・プラクティショナー、カラーケアコンサルタントは、これらのイギリスのオーラソーマアカデミー公認の資格を得た講師です。


オーラソーマ認定講座について

オーラソーマ資格講座レベル1

レベル1では、オーラソーマのカラーシステム全般の基礎を学びます。イクイリブリアムなどの基礎知識と、4本のボトルのリーディングの基礎を学びます。このコースを修了することで、友人や家族の人たちにオーラソーマリーディングを練習していくことができます。

詳しくはこちら

内容:オーラソーマの原理、色彩論 オーラソーマ製品の紹介と使用法、イクイリブリアムボトルの色の理解と意味など

|

オーラソーマ資格講座レベル2

レベル2のコースでは、レベル1より更に深くオーラソーマカラーシステムを学びます。このコースを修了することで、一般の人に対して、練習を兼ねて、正規よりも安い値段でコンサルテーションをしていくことが可能になります。

詳しくはこちら

内容:色の言語の理解、4つのレベルでの解釈、三原色と三つの傾向、マスターボトルとクイントエッセンスについて、占星術との関連、インテリアとの関連など

|

オーラソーマ資格講座レベル3

レベル3のコースのでは、より深いレベルで色の言語を探求するとともに、コンサルテーションのスキルと気づきを深めていきます。このコースを修了することで、正規価格でオーラソーマのコンサルテーションをしていくことができます。

詳しくはこちら

内容:オーラソーマのエネルギーについての体験を深める、コンサルテーションスキルに必要な気づきの練習、意識の進化と色の言語との関連性、コンサルテーションスキルなど

|

オーラソーマ資格講座レベル4

レベル4のコースでは、卒業論文と共に実際に60セッションを行った記録を提出し、カウンセリングスキルや生理学解剖学など、オーラソーマアカデミーに指定された講座の受講記録を提出する必要があります。このコースを修了することで、正式なオーラソーマの過程を卒業することになります。和尚アートユニティで提供しているラハシャ博士の「カウンセリングスキルコース」は、オーラソーマアカデミーから認定されたコースです(カウンセリングコースはレベル1を受けた人も受講できます)これを持って、オーラソーマのコースすべての修了となり、卒業となります。

詳しくはこちら


|

オーラソーマ資格講座ティーチャーコース

ティーチャー資格を取得すると、オーラソーマティーチャーを目指す方々に対して、養成コースを開く事ができます。

ティーチャーコース1を修了  ⇒ オーラソーマコースのレベル1を教える資格
ティーチャーコース2を修了  ⇒ オーラソーマコースのレベル2を教える資格
ティーチャーコース3を修了  ⇒ オーラソーマコースのレベル3を教える資格

このティーチャーコースまで進むための資格要件としては、オーラソーマの各レベル(レベル1,レベル2、レベル3)のコースを修了していることと、レベル4の卒業論文の審査に合格していること、及びブリッジコースを修了していることが必要です。

詳しくはこちら


ぺージの先頭へ